“音痴”から劇的に歌唱力を高めた話【過去と現在の音源比較あり】

 

はじめまして、ボイストレーナーの金子太登(かねこたいと)です。

 

LINE講座に登録いただき、ありがとうございます。

 

 

この講座では

 

動画講座

 

LINE講座

 

 

の2つで講義をすすめていきます。

 

LINEでしかお話しないボイトレノウハウがたくさんありますので、ぜひ毎日の講義を見逃さないように注意してくださいね^^

 

 

特典の教科書はこちらのサイトです。

 

活用してみてくださいね。

▼▼▼続きを読む▼▼▼

 

動画講座

 

 

また、僕がどのように歌唱力を高めてきたのか。

 

自己紹介を絡めながら、昔の音源と比較しつつ

 

ストーリー形式で5分でサクッと分かるようになっていますので、

 

リラックスしながら読んでみてくださいね。

 

 

  • ボイストレーニングに出会うまで

 

あらためまして、ボイストレーナーの金子太登(かねこたいと)です。

 

僕の家は転勤族でして、小学生の頃に埼玉県に引っ越してきました。

 

 

いきなりネガティブな話題で申し訳ないんですが、

 

貧乏+捻くれた性格+出身地が違う

 

という原因で、中学まで悲惨ないじめを受けていました。

 

 

「キモい」「死ね」「デブ」と一通りの悪口は言われ尽くしたと思います。

 

 

友達に馴染めるように頑張れば頑張るほどに、空気が読めなくて空回りしてしまう。

 

そして余計にいじめられる…そんな生活が中学生まで続きました。

 

 

高校に入っていじめこそなくなったものの特に勉強を頑張るわけでもなく、

 

かと言って運動が得意なわけでもなく、

 

友達もできず、彼女もできず、そんな高校生活を終えました。

 

 

「大学に入れば華やかな生活が待っているんだー!!」と思って、大学に入ってみたはいいものの、

 

実際には友達と呼べるかどうかと言えるレベルの知り合いが一人できただけ。汗

 

 

学校に友達はいなかったので、いつも一人で行動するのが日常になってましたね。

 

リアルに自分が、公園で鳩さんと一緒にご飯を食べるなんて思いもしませんでしたね笑

 

 

また、当然恋愛なんてもってのほか。

 

 

授業で一緒になった女性とも、超敬語!って感じのガチガチな話し方しかできなくて、

 

目を見て話すこともできず、相当に気持ち悪かったと思います笑

 

 

あの頃は、「逆になんで初対面でそんな馴れ馴れしく話せるんだろう…この人たちは人間じゃない」

 

と思ってました。

 

 

で、そんな時にふとインスタグラムとかを覗くと、

 

「ウェーイ!」と同年代の男女が飲み会で遊んでいる写真を見つけたりするわけです。

 

 

いくら陰キャな僕でも

 

それ自体に憧れがなくても、そういうのをみると正直やっぱり楽しそうで羨ましいじゃないですか。

 

「あ〜あ、このまま僕の人生って終わっちゃうのかなあ」

 

と自分の生き方そのものに、とてつもないコンプレックスを抱えていたのが正直なところです。

 

 

  • うわ!こんな音痴みたことねえ!【過去音源あり】

 

そんな状況だったため、とにかく何か変えないと「冗談じゃなく、このまま人生終わっちゃうかもしれない…」

 

そんな焦りから、小さい頃から好きだった歌を思う存分歌える

 

アカペラサークルに勇気を振り絞って入ったんですよね。

 

 

しかし、そのサークルに入って現実を思い知らされます。

 

初めて全体練習をした時に、横にいたメンバーたちがクスクス僕の方を見ながら笑っていたんですよね。

 

 

鈍感な僕は、

 

「なんで笑っているんだろう」とその時はそんなくらいにしか思っていませんでした。

 

がしかし、ある日の飲み会の席のこと。

 

 

「おい!みんな!なかなかヤバイ奴が入ってきたかもしれないぞ!w

 

金子、お前ちょっとここで歌ってみろ。」

 

 

と先輩に言われ、普通にアカペラで歌う機会がありました。

 

 

そこで全てを知ることになったんですよね。

 

僕が歌い始めるとすぐに、

 

「あはははははは!!こんな音痴見たことねえ!」

 

と先輩に大声で笑われたのです。

 

そして、先輩だけでなくそこにいた誰もが笑ってました。

 

 

そうです。

 

僕は紛れもなく、まともに音程をとれない音痴だったのです。

 

 

ちなみに、これが僕がボイストレーニングを始める前に僕のトレーナーと一緒に録音した僕自身の声です。

 

【音源:音痴な頃】

 

 

「本気か?」と思うかもしれません。でも音痴な方はわかるでしょうが、

 

これは至って真面目に真剣に歌ってこれなんですよ。

 

 

そもそも、1オクターブ下で歌っていることにも気づかなかったし、音程がずれていることにも気づかなかったくらいですからね。

 

 

さて、話を戻すと、

 

馬鹿にした先輩や同期は

 

もちろん、酒の席で酔いが回っていたからというのもあったでしょう。

 

笑わなければいけない雰囲気で、しかたなく笑ったメンバーもいるかもしれません。

 

 

ただ、僕はこの時に怒りを通り越して

 

「絶対にこんな奴ら全員を見返してやる」と思ったのが、真剣に歌が上手くなりたい。

 

と切実に思い始めた本当のきっかけなのです。

 

(恥ずかしすぎてどこでも話してないんですけどね。)

 

 

このサークルで一番歌が上手くなってやろう

 

そして、これをきっかけに自分の腐った人生を180度変えてやろうと本気で思ったのです。

 

 

そして、お得意のグーグル検索で「歌、上手くなる方法」と検索していたら、「ボイストレーニング」というものがあることを知ったんですよ。

 

 

最初は、声なんて生まれつき決まってるでしょ。どうせボイトレなんて効果ない。

と思ってすぐにページを閉じたのですが、

 

やっぱりどうしても歌が上手くなりたいと思って、詳しく調べてみると

 

声を劇的に変えて高い歌唱力を身につけた人がいるのは間違いありませんでした。

 

 

「真剣にやってみたら、もしかしたら音痴な僕でも歌が上手くなるかもしれない」

 

そう思ってボイストレーニングの世界に足を踏み入れたのです。

 

 

最初は、独学で本とネットの情報を頼りに、動画をみながら一生懸命頑張っていたのですが、

 

限界を感じ、一流のトレーナーから学ぼうと決意。

 

 

TwitterでDMを送って、海外のメソッドに精通した優秀なトレーナーに会うために、

雨の中都内のスタジオに足を運びました。

 

そこからはひたすらレッスンを受けながら、歌唱力を高めていったのですが、

 

 

大学に通いながら、レッスン料を稼ぐためにひたすらバイト。

 

そして、レッスンに向かうという毎日。

 

体力的にも精神的にも結構大変な毎日でした。

 

 

でも、毎日毎日自分の声が驚くほどのスピードで変化していくので、毎日のアルバイトも

レッスンも全てが楽しかったですね。

 

 

特に、それまでアルバイトは、貧乏な自分が仕方なく学費を稼ぐためにやるものと思ってましたが、

 

ボイトレ代を稼ぐという新しい目標ができたことで、「うおおおおおおおおおおおおお!」

 

と真剣にアルバイトに打ち込めるようになってました。

 

 

話を戻すと、先生から言われたことだけを守って練習をしていたら、

 

音域もグングン伸び、声量のコントロールもできるようになり、

 

どれだけかけようとしてもかけられなかったビブラートも軽い感覚でかけられるようになっていました。

 

 

特に、高音が裏声に近い感覚なのに、

 

録音した声が地声に聞こえた時は、あまりの衝撃に頭が「???」となりましたね。

 

 

こんな声の出し方が世の中にあったのかと。

 

なんで今まで誰も教えてくれなかったのかと笑

 

 

高音は苦しいけど頑張って出すもの。という価値観が崩壊した瞬間でもありました。

 

 

そして、そんなこんなで2ヶ月ほど経った頃には、音痴だった今までの自分はいなくなっていました。

 

 

【参考音源:5ヶ月経った頃の金子】

 

 

もちろん、僕の歌唱力もまだまだ発展途上です。

 

ただここまでボイストレーニングでだけで歌唱力を高めたことを証明しているボイストレーナーをみたことがないのも事実です。

 

 

才能やセンスに関係なく、歌唱力を劇的に高めることができる。

 

僕はこれからも証明し続けていきます。

 

  • 歌唱力を高めた後の世界 ~歌声を変えて人生が変わった~

僕は歌唱力を高めて、大袈裟ではなく”人生そのものが180度変わった”

と思っています。

 

 

サークルではリードボーカルを務めるようになり、人と話す機会も圧倒的に増えていたのですが、

 

昔の僕なら、きっともじもじしていたでしょう。

 

 

しかし、歌唱力を高めたことで、

 

説得力を持って人と話すことができる確かな自信を手に入れ、人とコミュニケーションをとることをなんとも思わなくなっていました。

 

 

また、あれだけ揶揄っていた先輩や同期も「歌、教えてくれ」と頼んできて、

 

それで昔の誤解が解けたり。

 

 

他にも、僕の歌を聴いて、涙を流して感動してくれる人が出てきた時は、

 

自分が歌った歌で人の心を動かすことができるなんて、初めての経験だったので、

 

武者震いがするほど感動しましたね。

 

 

それ以外にも、

 

恋人なんて死ぬまで一生できないんだから、今のうちに一人で死んでもいいように準備をしておこう…と本気で思ってましたが、

 

(この時点でおかしいですね)

 

僕には全く似合わないサークル1美形な彼女ができました笑

(これは完全に自慢です)

 

 

最後のはちょっとおふざけ入ってますが、歌唱力を高めて何も取り柄がなかった僕でも、

 

ほんの少し、ほんの少しでも自分にしかない特技ができたことで、全ての出来事を前向きに捉えられるようになっていたのです。

 

 

僕は、“歌声を変えれば人生が変わる”と強く確信しています。

 

そしてそんな喜びを一人でも多くの人に届けたいと思い、活動しています。

 

 

明日からも圧倒的な歌唱力を身につけるための講座をお届けしていきますので、楽しみにしていてくださいね。

 

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

 

 

追伸

 

ぜひこのラインにあなたの目標(アーティスト・声など)を簡単でいいので、送ってみてください。

 

それが分かれば、より濃い情報をお送りすることができますし、

 

何より情報をアウトプットすることで、学んだ内容が定着します。

 

故に、圧倒的なスピードで歌唱力を高めることができますので、ぜひ気軽に送ってみてくださいね。

 

※ラインのメッセージは僕以外のメンバーに閲覧されることはありません。ご安心くださいね。

 

———————————–
各種サービス& SNS
———————————–

 

・「自由な喉」養成講座

 

一から着実に圧倒的な歌唱力を養成するオンライン講座です。

 

「自由な喉」養成講座

 

 

・プライベートレッスン

池袋での対面レッスン、スカイプを用いてのオンラインレッスンを受け付けております。

レッスン予約状況、お申し込みはこちらからご覧ください。

レッスン詳細はこちら

 

 

・Youtubeチャンネル

喉を自由にし、高い歌唱力を身につけるためのボイトレ情報を配信しています。

 

公式Youtubeチャンネル

 

 

・Twitter

喉を自由にするためのノウハウを呟いています。

公式Twitterアカウント