【締め切り間近】裏声体感で歌う喜び

 

こんばんは、ボイストレーナーの金子です。

 

FMAの募集はまもなく終了します。

 

 

 

今日の24時を回ると参加はできないので、もしまだ参加してない人がいるなら

 

十分注意してくださいね。

 

 

 

僕が最後に伝えたいのは

 

ファルセットミックスの最大のメリットである「楽な体感」についてです。

 

 

 

これは、すでに習得している人なら分かると思うんですけど、

 

相当に強烈なメリットです。

 

 

 

冗談抜きに、ファルセットミックスで歌っているときは、まるで裏声を出しているような楽な体感

 

で歌えるんですね。

 

 

 

裏声をほんのちょっと押すだけで、柔らかい地声になっている…そんなイメージで

 

鼻歌感覚で高音を出せるようになってしまうんですよ。

 

 

 

あとそれ以上にすごいのが、ファルセットミックスを極めると

 

ミックスもベルティングの体感も圧倒的に楽になっていきます。

 

 

 

ミックスに関しては、高音は裏声なので当たり前に裏声体感ですが

 

ベルティングに関しては、地声の体感なのに、喉は裏声みたいに楽

 

という意味不明な状態になります。w

 

 

 

地声が制限なく「楽な体感で」高音まで伸びていく、、そんなイメージなんですよ。

 

これはファルセットミックスを習得する最大のメリットと言えますね。

 

 

 

ただ、その一方でファルセットミックスを習得できてない人は

 

めちゃくちゃ苦しい体感に悩み続けることになっています。

 

 

 

僕の知り合いにも、ファルセットミックスを習得しなかった人が

 

いますが、高音の苦しさにかれこれ10年近く悩まされてます。

 

 

 

高音を出すと、喉がギュッと締まる感覚がして、

 

首周りの筋肉がムクッと浮き上がって、パワフルに歌おうとすると

 

一曲も歌いきれないほど、発声に余裕がない

 

と言います。

 

 

 

そして発声に余裕がないせいで、

 

表現の方に頭が回らないから、めちゃくちゃ歌が雑になっています。

 

 

 

音程もブレるし、喉が締まるから声質も悪くなるし

 

高音はどうしても大きな声で出すしかなくないので、抑揚もつけられない。

 

 

 

抑揚がない歌は単調な歌声になり、一気に歌が下手に聞こえるから

 

誰にも評価されてません。

 

 

 

事実、これは悲しい話ですが

 

Youtubeに一年間200本ほど動画あげても、全部で100回も再生されてませんからね。

 

(再生回数0もザラにあります。)

 

 

 

そんな状況に、どんどん自信をなくしてしまって「歌やめようかな」とため息をつきながら

 

頭を抱えている彼を見ていると、本当に無知とは残酷だなと思います。

 

 

 

こんなふうに、ファルセットミックスができない人は

 

単発ならある程度楽に高音を出せても、曲を通しで歌うことはできないんですよね。

 

 

これがファルセットミックスを習得してない人の大きな弱点です。

 

 

 

もちろん、何度もファルセットミックスの重要性は彼に伝えたんですけどね。

 

 

 

でも残念ながら彼の頃には響かなかったみたいで、

 

「とりあえず高音は出るんだから、やり続ければうまくいくはず!」

 

と言い、いまだに一生懸命ミックスとベルティングを

 

極めようとしてます。

 

 

 

結果、いまだにずっと高音の苦しさ、スタミナのなさに悩んでしまっている

 

ということですね。

 

 

 

そしてこの先も5年、10年とずっと同じ状況に悩まされるでしょう。

 

(いつか彼自身で気づいてくれたらいいんですけどね。。)

 

 

 

もし彼がファルセットミックスを習得していたら、

 

今は楽な体感で、綺麗な高音を響かせることができていたのは間違いありません。

 

 

 

余裕を持って楽に高音を出せるからこそ、表現に集中することができて、

 

音程もピッタリ取れるし、声質もコントロールできるし、

 

声量も自由自在で、抑揚もつけられる。

 

 

 

そんなエグい歌唱力がとっくに手に入っていたと思います。

 

 

 

カラオケで歌えば狂ったように賞賛されて、

 

Youtubeに動画を投げれば、多くのファンがついて

 

ライブをやれば大歓声の中、自信たっぷりに歌えていたはずです。

 

 

 

そう思うと、彼がファルセットミックスの重要性に気づかなかったのは

 

あまりにもったいないなと思ってしまうんです。

 

 

 

だからこそ、今回の講座「FMA」では、そんな後悔をする人が一人でも

 

減ってほしいと思って開講しました。

 

 

 

楽に、そして透明感のある高音を出せる人が一人でも増えたらいいなと

 

思ってFMAを開講しています。

 

 

 

そしてありがたいことに

 

その想いは多くの生徒さんのもとで現実になってます。

 

 

 

実際、FMAを受講した人はみんな口を揃えて

 

 

「高音ってこんなに楽に出るんですね!」

 

「自分にこんな綺麗な高音を出せるなんて思ってませんでした」

 

 

など、ファルセットミックスの威力に驚いてます。

 

 

 

だから次はあなたにもそんな素晴らしい世界を体感してほしいと思ってます。

 

もちろん、最初から講座に興味がないなら参加する必要はありません。

 

 

 

でもこれを読んでいるということは、きっと参加したいけれど迷っているのだと思います。

 

だとすれば、僕のことを信じて勇気を持って参加してみてください。

 

 

 

今までの僕のレッスンや発信を見て、信頼できると思ってくれたのなら、

 

このレッスンはそれ以上の最高のクオリティを担保してます。

 

 

 

参加費の何倍もの価値をレッスンでたっぷりと還元していくことをお約束します。

 

一緒に頑張りましょう。

 

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【Falsetto Mix Academy】

 

 

Falsetto Mix Academy