なにげない日常が声を崩壊させる

 

こんばんは、ボイストレーナーの金子太登です。

 

 

地声のような力強い高音。

 

パワフルな高音は魅力的ですよね。

 

 

実際、昨日質問をいただいた方も、

 

「地声のような高音で、Mrs.のWanteD!WanteD!歌いたいです!」

 

と、ご相談いただいたんですよね。

 

 

ただ最近、高音が一気に裏声っぽくなったと。

 

 

特にその間ボイトレをやったりしたわけではなく、理由が分からないとのこと。

 

 

実際に聴いてみると、確かに高音がキンキンして裏声っぽかったですね。

 

 

なんで、彼が高音を酷く出しづらくなってしまったか分かりますか?

 

答えは、

▼▼▼続きを読む▼▼▼

 

彼は普通に生活しているだけで声を悪化させてしまったからです。

 

 

例えば、

 

地声と裏声の筋肉のバランスは人それぞれ違う

 

という話をしたと思うのですが、

 

基本的に、男性は地声の方が強くて、裏声の方が弱いことが多いです。

 

 

そうなるとどうなるか。

 

 

普段話している声は地声なわけですから、ただ普通に話しているだけで

 

どんどんどんどん地声が強くなって、相対的に裏声が弱くなる。

 

 

つまり、毎日話しているだけで

 

地声と裏声のバランス関係が気づかないうちに、そして急速に悪化しちゃうんですよ。

 

 

で、一番の問題は、そのことに本人が気づけないってことです。

 

 

 

だからこそ、そのまま諸悪の根源を放置し続け、

 

気づいたときには普通に取り返しがつかなくなっているというわけです。

 

 

意外かもしれませんが、こういったことは他のトレーニングでもたくさんあるんですよね。

 

 

 

実際、彼は発声的に手遅れになってしまった一人です。

 

犬の首輪でもつけられたかのように、喉がギッチギチに締め付けられて、

 

ニワトリが情けなく叫んだような、裏声に毛のはえたようなキンキンした高音でしか

 

曲を歌えなくなってしまってたんですよ。

 

 

バンド仲間とカラオケに行っても、プロ並みに地声のような高音で上手く歌える友人の隣で歌うには、

 

モヤシのような細い声でしか歌えずに、恥ずかしくて一曲も歌えない

 

と嘆いていて、本当に気の毒で、胸が締め付けられる思いでした。

 

 

ただ残念ですが、ここまで悪化した声を元に戻すのはハッキリ言ってもう無理なのです。

 

 

「どんな声でも治せます!」というのは

 

ヤブ医者が「全身に転移したガンを治せます!」

 

というくらい無責任なことなので、僕はそんな馬鹿らしい嘘は言いません。

 

 

どんなに優れたノウハウでも、完全に手遅れになった声は治せないのです。

 

 

優秀なトレーナーならみんなうなづいてくれると思います。当たり前のことなのです。

 

 

だからこそ、そうならないような予防が大事です。

 

 

僕らは手遅れになる前に正しいボイトレをしていきましょう。

 

 

実際、歌唱力を高めることで綺麗事抜きに一気に選択肢が増えますから。

 

実際、僕の生徒さんを見ていると冗談抜きにそう思います。

 

 

例えば、冗談ぬきに

 

本気でプロ歌手を目指してもいいです。

 

 

圧倒的に魅力的な歌声なら、言うまでもなく実力派のシンガーとしてオーディションも通過しやすくなるでしょうし、

 

 

実際、そういった努力の末デビューした生徒様のCDを

 

渋谷のTSUTAYAで見かけるときは、本当に胸が熱くなる想いなんですよ。

 

 

他にも、路上ライブで、多くの人の足を止めて、深く感動させるのも素敵ですよね。

 

 

ラフな白Tシャツにジーパン。

 

あとはあなたの魅力的な歌声一本で十分だと思うんです。

 

 

何も飾らないあなたの心からの歌声に、道行く多くの人が足を止めて

ハンカチ片手に目頭をおさえて涙する…

 

いや、もう想像しただけで最高ですね笑

 

 

今だったら歌い手Youtuberとして活躍したっていいです。

 

 

というより声が魅力的になれば、普通に現実にありえる線の話なんですよね。

 

 

顔なんか一切出さないで、声だけで勝負している歌い手さんも多いですし…

 

 

あなたのことを心から待っている日本中、いや、世界中のファンに素敵な歌声を届けて,

 

月数百万のトップレベルの報酬を受け取っても、なんら問題ありません。

 

 

動画投稿が軌道にのったら、あなただけのオリジナルのグッズを作って販売したっていいし、

 

ファンクラブを作って大盛況にしてもいいですよね^^

 

 

実力さえあれば、上に上がっていけることを証明しているのが、現代の歌い手さんだと個人的には思います。

 

 

まだまだそれだけじゃありません。

 

 

家族や恋人に魅力的な歌声をプレゼントしたっていいです。

 

普段伝えられない気持ちを心を込めた魅力的な歌声にのせれば、あなただけの世界一のプレゼント

 

になるはずです。

 

 

歌で人を救いたいなら、あなた自身の暖かいメッセージを歌いましょう。

 

「もうダメだ」と、首に縄をかける瞬間に、ふとあなたの詞を思い出すかもしれません。

 

一体何人の人が救われるでしょうか。

 

 

外国にお友達がいるなら、友達と一緒に洋楽を歌いましょう。

 

それが恥ずかしいなら、日本の名曲を魅力たっぷりに歌ってください。

 

 

ホストなら、僕の生徒のように

 

誰も真似できない歌唱力を掛け合わせてトッププレイヤーになりましょう。

 

 

あなたが「モテるのが正義だ!」と言うなら、ちょっとくらいその歌唱力をそれ目的に使っても全然いいじゃないですか。

 

 

僕の生徒のように、あなたも

 

「もう家に帰りたいんだわ」と言っても、

 

次から次へと勝手に歌って欲しい曲を入れられて、

 

ベロベロになりながら朝の5時まで家に帰してもらえないカラオケの主役になっていいんですよ。

 

 

誰も文句言いません。

 

 

あなたがゴスペルをやっているなら、今までで最高にきれいにハモっていいのです。

 

みんなで美しく曲を仕上げた後の爽快感は格別です。

 

 

僕は、人に迷惑がかからなければ、

 

誰がなんと言おうと好きなことを好きなように自由にやっていいと思うんです。

 

 

本当に心から叶えたい目標を追っていいと思うんです。

 

(それが他の人には言いづらい目標だとしてもです)

 

 

でも世の中の人たちの考えは僕らとは違うようです。

 

 

昔、歌い手を目指す僕の生徒さんのことを

 

「気持ち悪い」だなんだと、嫉妬のあまり馬鹿にした人たちもたくさんいたようですが、

 

 

彼らからすれば、

 

プロで活躍することも、Youtubeで世界中の人に歌いたい歌を届けて多くの人を幸せにすることも

 

心の奥底に押し込めて、

 

ベットでごろごろ寝転がりながら、小さいスマホの画面の向こうで活躍する歌い手やシンガーを眺めては、

 

プロとして最も輝ける最後の貴重な時間をただただ浪費

 

することで満足するようです。

 

 

上手く歌うことを諦めた人たちは、

 

「あいつは歌が上手くていいな。」

 

と、心のどこかで思いながら、

 

「まあ歌が上手くなったところでね。何も変わらないし。」

 

と言いつつ、

 

誰かに感動を与える喜びや、

 

「あなたの歌が好きだ」

 

と言ってもらえる喜びも知ることがないままに、音楽人生を終えてしまうようです。

 

 

だからそんな彼らのことは放っておいて、

 

僕らは魅力的な歌声を手に入れて、本当に叶えたい心からの夢・目標を一緒に叶えていきましょう。

 

 

「こんな目標は下品かな?恥ずかしいかな?」などと考える必要は一切ないんです。

 

 

歌唱力を高めれば、絵空事でもなんでもなく、

 

一気に選択肢が広がります。

 

 

選択肢が広がれば、

 

あなたの夢や目標は一気に現実味を帯びてきます。

 

 

一緒に頑張りましょう。

 

P.S

 

一気に書いたのですが、

 

読み返したら、どう考えても熱くなりすぎてましたね笑

 

 

でも今回のラインが”僕の本音”だし、

 

実際、書いたことは全て事実なので、痛いと思われようと、胡散臭いと思われようと、

 

ちょっとでも僕の思いが伝わってたらなと思って書きました笑

 

 

よかったら感想くださいね^^

 

 

-発行者情報-

 

【発行元】たいと(Taito Kaneko)

 

【公式ブログ】

 

https://mixedvoice-mastering.com/

 

【Youtube】

 

https://bit.ly/3tfqb8D

 

【Twitter】

 

https://bit.ly/39A5750